コンプライアンス
貨物配送コンテナ

コンテナハウスとはその名の通り、20世紀最大の発明と言われる貨物輸送に使う「コンテナ」を活用した建築物です。
「コンテナ」は、世界で統一された規格サイズで設計され、大切な荷物を船や鉄道、トラックに積んで輸送を繰り返す最硬の構造物です。

そんな「コンテナ」を利用して、カラオケボックスやレンタル倉庫などに活用されてきたが、これらは全て建築基準法に違反していた違法建築物だったのです。
これでは、もしものための保険にも入れず、行政からの撤去命令が下ることも多々ありました。

しかし我々は、20年もの歳月をかけて、世界一厳しい日本の建築基準法をクリアし、完全に建築確認を取得できるコンテナハウスを実現させました。


更に本格的な住宅をコンテナハウスで実現させるため、建築基準法をクリアするだけではなく、
結露を防ぐためのサッシの取り付け方法の工夫や、「鉄の箱」の中で快適な住み心地を創り出すため、オリジナルの断熱材を開発したりと、一般建築以上の快適性も実現しました。

10段以上重ねて、揺れ動く海の上でも耐えられるコンテナ自体の構造はそのまま活用し、使用する鋼材は、貨物コンテナはISO規格の鋼材に対して、最高グレードであるJIS規格の鋼材を使用した、建築用コンテナをMADE IN JAPANにこだわり製造しています。


従来の違法建築だったコンテナハウスから、
安全で快適な建築物へと昇華したコンテナハウスです。

tetsuyaモデルハウスgentlelife.jpg